■コラム:ミャンマー(3) 発酵食品「ナッピィ」

バガンの市場には「ナッピィ」という調味料が売られていた。 見た目は土のようだが、チェートンピュ(ニンニク)ガーユェーテイ(唐辛子)など数種類の野菜を混ぜて発酵させたものだと思われる。料理の際に溶かして使うとのこと。少しなめさせてもらったところ、味は濃く、旨味が凝縮したような感じのものでした。

■コラム:ミャンマー(2) 食べるお茶

食べるお茶として「ラペトゥ」という、お茶の葉を発酵させたものがあります。お客の訪問があったときには、「ラペトゥ」と中国茶(イェヌィヂャン)を出す習慣があります。

■コラム:ミャンマー(1) ラペイェ

1.ラペイェ 2.ラペイェの作り方 ラペイェはコンデンスミルクにヤカンで煮詰めた紅茶(もしくはイェヌイジャンという中国茶)を注いで作ります。 注いだ後に、マグカップなどに高い場所から注ぎこんで、その勢…