■コラム:ミャンマー(4) コンヤー(キンマ)

1.コンヤー(キンマ)



ヤンゴン(2012/5)

「コンヤー」とはキンマのことです。
キンマの葉に石灰+ビンロウジ+タバコを入れて包んで口に入れます。
インドと比べ香辛料は少なかったです。
ミャンマーの民族を問わずキンマが嗜まれていて、口から吐き出されるキンマで町の壁は赤く染まり、キンマ独特の香りが漂います。
ヤンゴン川を渡るフェリーの中でも売られていました。



ヤンゴン(2012/5)


ヤンゴン(2012/5)

【写真】
コラム掲載写真すべて筆者撮影(2012年4月27日~2012年5月6日訪問)


■アジアへの旅行は