■コラム:インド(4) パーン



1.インドの嗜好品パーンとは



バラナシ(2011/4)

インドの嗜好品の一つ。
キンマの葉にいろいろなスパイスなどを包み込んだもの。
口に入れてかんでいると唾液が真っ赤になる。
唾液は飲まずに吐き出すので街の壁の下のほうは赤色に染まります。
街角や路上にあるパーン屋さんで買うことができます。

2.パーン屋さん



バラナシ(2011/4)

バラナシの街角のパーン屋さんで試してみました。
スパイシーかスイートかと聞かれたので、スイートを頼んでみます。
スパイス以外にもジャムっぽいものやカラフルな粒などいろいろ入れてくれた。

くるっと葉で包まれたパーンを一口で口に含む。
噛んでいると甘く爽やかな味が口中に広がる。
ためしに唾液を吐いてみるやはり真っ赤。
その後はくちゃくちゃ噛み、赤い唾液を吐くの繰り返し。
最終的には噛んだものを路上などに捨てて終わり。
その後数時間は出てくる唾液は赤いままでした。



バラナシ(2011/4)


バラナシ(2011/4)

【写真】
コラム掲載写真すべて筆者撮影(2011年4月7日~4月18日訪問)


■アジアへの旅行は